デコルテニキビ・胸ニキビの治し方について

胸元にできるニキビの原因は皮脂の分泌や肌へのダメージによるもの。
こうした胸ニキビやデコルテニキビの治し方として知られているものに、
ビタミンC誘導体によるケアが知られています。

 

胸やデコルテはファッションの中で露出しやすい部分でもあり、
そのために日々紫外線などのダメージにさらされています。
しかも、元々皮脂の分泌も多くニキビのできやすい箇所となっているため、
ダメージの蓄積がさらにニキビの発生を加速させやすいのです。

 

ビタミンC誘導体によるケアが効果的だといわれているのは、
ビタミンCには美白効果と皮脂の分泌を抑える効果があるからです。

 

 

私たちは有害な紫外線を受けると、体内で活性酸素が作られるのですが、
この活性酸素からの害を防ぐためにメラニン色素が作られます。
このメラニン色素がシミやニキビの原因となってしまうわけです。
紫外線により活性酸素は必要以上に発生し、
それに伴ってメラニン色素も多く発生してしまいますから、防ぐ必要があるのです。

 

ビタミンCにはこのメラニン色素の発生を抑制し、
そして沈着したメラニン色素の分解を助けるいわゆる「美白効果」があります。

 

 

また、体の皮脂分泌のバランスを整える作用もあるので、
ダブルの効果でニキビ予防・改善に効果的なのです。

 

ビタミンC誘導体は、水に溶けやすく熱に弱いなど、変容しやすい性質を持つ
ビタミンCを、より安定した形にしたものですから、
しっかりと必要なところまでビタミンCの効力を届けてくれて、
胸やデコルテのニキビに効果的に働きかけて効果を発揮してくれるのです。

 

ビタミンC誘導体は、化粧水や美容液、その他コスメやサプリメントで使用され、
入手は難しくありませんから、まず試しやすい対策といえるでしょう。